リボ払いの恐怖!

永遠に利子を払い続けなければならない恐怖のシステム

クレジットカードを使っていると、しょっちゅうクレジット会社から、「リボ払いにしませんか?」という勧誘が来ますよね。
リボ払いで支払いの負担を軽減しましょう!とか、リボ払いだと月々の支払額が一定なのでわかりやすい!とか、リボ払いにしたら景品つけます!とか。
そんな甘い言葉に乗って、自分も一時期リボ払いにしてたことがあるんです。
でも、しばらくして、家計簿を見て、これはちょっとおかしいぞ、と。
それで、あわててリボ払いを解除しました。

よく落ち着いて、ゆっくり考えてみましょう。
リボ払いの場合、年利は14.52%。
これは相当高い金利だと言えます。
そして、リボ払いの返済額はこうなっています。
長期コースの場合:

ご利用があった時の締切日残高 弁済金(月々のお支払い)
1~60,000円 3,000円
60,001~80,000円 4,000円
80,001~100,000円 5,000円
100,001円~は 20,000円増すごとに 1,000円ずつ加算
200,001円~は 25,000円増すごとに 1,000円ずつ加算
400,001円~は 50,000円増すごとに 1,000円ずつ加算
500,001円~は 50,000円増すごとに 2,000円ずつ加算

一見すると、月々3000円づつ返せばいいように見えますが、そんなことはありません。
ショッピングをして合計金額が増えれば、月々の支払額もじわじわ増えていくようになっています。

このシステムで、例えば10万円分ショッピングしたとして、シミュレーションしてみると・・・
10万円まで=月々5000円の支払いで完済までに24ヶ月(2年間)。取られた利子の総額は15,172円。
めちゃめちゃたくさん利子で持ってかれているのがわかるかと思います。
しかも、最初の1年はほとんどが利息の支払に当てられ、元本が減っていくのは2年めに入ってからなのです。
これが、さらに10万円積んで、20万円になると・・・
月々1万円の支払いで24回。支払総額は約23万円。3万円以上が利息に持って行かれます。
3万円あれば、かなりのことができますよ。それがみすみす、なんにも使っていないのに取られるのです!

でも、これは1回だけリボ払いを利用していると仮定した場合。
月々の支払を全額リボ払いにしたら、利息を払っているうちに次の利息がたまって、どんどん雪だるま式に借金がたまっていきます!
これはとても恐ろしいことです。
気が付くと、あなたは借金の利息ばかりを延々と払い続けている状態になってしまいます。
そして、支払っても支払っても追いつかずに利息がどんどん膨れていくので、支払金額もじわじわと増えていき・・・最後には莫大な金額を払わないと続かないようになってしまいます!

このように、リボ払いというのは、クレジット会社は勧めてきても、絶対に契約してはいけません!
クレジット会社がボロ儲け、あなたは大損のシステムなのですから。